代表 MESSAGE.

『幸せ、豊かさとは何か?』

​より良い社会、『理想的な未来』を探究、創造し続ける。

現代は、物や情報で溢れ返り、

そんなに大金がなくとも、便利で快適な生活を送ることができるようになりました。

物質的・経済的豊かさ、効率・利便性追求、etc....

これらは今まで私たちに多くの恩恵を与えてくれました。

私達は時代的にも、世界から見ても、とても恵まれています。

しかし、お金や経済成長、物質的豊かさ、今までのやり方だけでは、幸せになれないこともまたわかりました。

そこで、今は次なる豊かさを求め、様々なサービスが提供されています。

各種SNSや、クラウドファンディングなど、私たちに自己実現の機会を増やし、

やりたいことや好きなことで生きていく可能性を、大幅に広げてくれました。

ECや動画配信サービス、シェアリングサービス・定額制サービスなども、

生活をとても快適に、豊かにしてくれました。

美しいモノやお店も増え、旅もより行きやすくなり、

本や情報もより手軽になり、これも生活を豊かにしてくれています。

これだけ日本は素晴らしい社会になっているのに、逆にGDPが上がる程幸福度が下がるとのデータもあり

『自分は幸せで、心豊かな生活を送れている』と、思える人は少ないようで、

幸福度や自己肯定感の低さ、うつ病や自殺の多さなどは良く問題として浮上します。

全ては私たちが幸せに、笑顔で居るための変化であったはずなのに、何故でしょう?

現代の変化は、実際はどうかわかりませんが、狩猟時代から稲作に変化した事で、逆に不幸になったのでは?とする説と似ているような気がします。

お金などの手段が目的化し、生きる目的、喜びとは何か、本質を見失ってしまってる人が多いのではないでしょうか?

ー現在私は、豊かで幸せな社会実現には、

お金や周りからの見え方を最重視する日本人全体の価値観から、

『心を満たす事』、

個々の幸せを最重要視する社会・文化へのシフトが重要だと思っています。

我々先進国の大人は、『自分の幸せ』は自己責任であり、それぞれが『自分にとっての幸せとは何か?』を深く考え追求し、自らの幸せに過ごせる生き方を選択しいくしかないと言えばそこまでですが、社会が悪くないかと言えばそれは違う。

やはり社会が悪く、全体の価値観や社会を変えていくことで、解決できる問題だと思うのです。

ーそして、日本だけでも、解決しなければならない問題は山積みです。

政治による様々な悪影響、既得権益者による妨害、時代遅れの教育や社会システム、

環境問題や、若者の貧困、経済の衰退、上がらないお給料、

お金や周りからの評判ばかり気にし、自分の心を無視した生活、自己がない、

幸福感や自己肯定感が低く、鬱病・自殺が多い、

愛を知らない・愛せない、自己中な親、希薄化した人間関係・孤独、友達がいない、偏った人間関係や情報

人材の流動性が未だ活発化しないシステム、

ダメな教育、

議論をしない・できない、自分の意見が持てない・発信できない、何も考えていない、自らの貧困や問題に気づいていない、問題意識が低く無知、

人に迷惑をかけられない、甘えられない、助け合えない社会

誇るべき技術が継承されず消えていく

結局働く女性の子育て負担が多い、未だ結婚や子育てで昇進しづらい、ジェンダー問題、などなど

しかし、これら多数の問題も、人々の意識を変えていくことで、変える事は可能なのではないかと思っています。

だからこそ、私たち自身が常に『心が満足できるコト』を最重要視し、

自分たちが豊かで幸せに過ごせるよう、多様な生き方や働き方、関わり方から個々が選択でき、

同じくそのようなサービスの提供、情報発信をすることを大切にしていきます。

 

そして常に自分たちや常識を疑い、真理を探求し続け、

少しでも早く、『みんなが幸せで、心豊かな社会』になるよう、

私達ならではの、できることを行ない、

​たくさんの人に笑顔を届けられるような企業、そして一個人一人一人でもあれたら幸いです。

ー世界を見れば、

貧困、飢餓、食糧・水・エネルギー不足、児童労働問題、教育不足、医療不足・医療崩壊、紛争や戦争、難民問題、人身売買・児童売春、臓器売買、ジェンダー問題、などなど。。

これまた私たちだけではどうしようもできない、すぐに解決できない問題がたくさんあります。

勿論、私たちが解決しなくても、誰かがいつか、これらの素晴らしい解決策を提供してくれ、

私たちにしかできない、私たちがどうしてもやらなければならないことなんて、何もないのでしょう。しかし、だからと言って行動しない理由にはなりません。

常に問題意識を持ち、力になれる事が増え、尽力できる会社であり、一個人でありたいと思っています。

 

 

最後に私たちが最初に手掛けるファッションシェアリングサービスについて。

大それた前置きからしたら、ファッションなんてくだらない、と思う方もいるかもしれません。

しかし、生きる為に最低限、食べられれば良い、住めれば良い、ではなく、

心を満たすために、美味しいご飯や、安心できる快適な家が必要なように、

ファッションも、ただ着られれば良いのではなく、

良質で着心地が良く、快適で、デザインも色も大好きな衣服は、

私たちに笑顔や生きるエネルギー、欲しい気分や容姿(シャキッとしたいとか、リラックスしたいとか、可愛くいたいとか)、

そして日々に自信と前向きな気分をくれ、『心を満たしてくれる』、と信じています。

又、シェアする事で、使い捨ての衣服を買う人・ゴミを減らし、

良質で長く大切に着たいお洋服を増やす事で、

『ファッションは世界で2番目に環境汚染を引き起こしている』と言われる中、

環境への負担を軽減し、又、子供の10人に1人が労働をしているとされる中、

児童労働者を少しでも減らす事ができ、

更に、日本の繊維業界の素晴らしい技術が継承され、才能あるデザイナーが正当に評価されるように変化させる事が可能です。

ファッション・人生を、笑顔で、前向きに、豊かに、楽しめる人が増えたら嬉しいです。